博士が教えるオメガ3脂肪酸なるほどガイド

ダイエットへの効果は?

オメガ3脂肪酸がもたらすとされているダイエット効果について、そのしくみやメカニズムを解説していきましょう。

オメガ3脂肪酸、そのダイエット効果はいかに?

博士 イラスト

はじめに申しあげておきますと、ここでいうダイエット効果とは、あくまで適度な運動や適切な食事によって肥満の防止・解消のサポートになるという意味です。

運動をせず暴飲暴食を繰り返しながらオメガ3脂肪酸を摂取したとしても、ダイエット効果が発揮される期待はほぼ持てません。そのことにまず留意が必要です。

もうひとつ、オメガ3脂肪酸という名称ゆえに、脂肪=ダイエットの敵と思われてしまう方も少なくないことでしょう。それは誤解です。

脂肪には大きく分けると、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります。ダイエットで避けるべきは、血管内壁に付着するなど健康への害が大きいとされる飽和脂肪酸の方です。

逆に、オメガ3脂肪酸は不飽和脂肪酸のひとつであり、人間の身体に必要不可欠な成分で、しかも体内ではごく少量しか生産されないというものなのです。この点はしっかりと理解しておいてください。

ダイエット効果のしくみ

では、オメガ3脂肪酸がダイエット効果をもたらすしくみについてご説明していきましょう。

オメガ3脂肪酸に含まれるDHAやEPAといった成分には、血中の中性脂肪やコレステロールを減少させ、血液をサラサラにする効果があります。実はこの働きこそが、ダイエットの効果を高めてくれるのです。

血液をサラサラにするということは、すなわち全身の血行をよくすること。そして血行がよくなるということは、代謝が上がり、体内の脂肪をエネルギーとして燃焼させようとする働きが促進されるということにつながっていきます。

肥満の方は、体の表面や、腹部、臀部などはひんやりとしていることが多いのです。

女性イラスト

その理由はもちろん、血行がよくないためなのです。つまり、オメガ3脂肪酸は血流を改善することで代謝をアップさせることで、ダイエット効果を高めるという働きがあります。

そして血中の中性脂肪やコレステロール自体も減少させてくれる効果もあるのです。まさに一石二鳥といったところです。

脂肪という名称で誤解してしまいがちですが実際は逆で、オメガ3脂肪酸はダイエット効果に大きな効果を発揮します。